google-site-verification: googlebcf20c20f33035b9.html

​気仙沼に椿の森を!

​​宮城県気仙沼市本吉町「前浜椿の森づくりプロジェクト」

東日本大震災後、避難所での「椿ば植えっぺ!」という声からはじまった被災地での森づくり(気仙沼市震災復興計画「海の照葉樹林プロジェクト」パイロット事業)。2012年からはじまった、住民・大学生・高校生・市民の協働事業が、新たな段階を迎えています。2020年、津波が浸水した私有地を買い取るため、一般社団法人を設立。未来の子供たちに豊かな自然を残す本プロジェクトにご協力ください!!

0295508f-aca2-4fe5-9550-38dcd06b200d.jpg

計画概要

​​なぜ土地を取得するのか?

写真奥に見えるのが本吉町の前浜漁港です。私たちはこの土地の一部、約300坪を買い取りたいと考えています(総費用約200万円程度)。前浜の津波浸水区域の宅地は、すでにほとんどが市の所有地です。しかし購入予定の私有地は、地目が「宅地」と「農地」ですが、農地に加え、宅地のほうも震災時に家自体がなかったため、両方とも市の買い取り対象になりませんでした。まずはそこを「椿の森」の一部として買い取り、ゆくゆくはこの場所全体を「椿の森」にしたいと考えています。

90176649_2825910290864927_42999535812319
90176649_2825910290864927_42999535812319

DSC_0011
DSC_0011

90176649_2825910290864927_42999535812319
90176649_2825910290864927_42999535812319

1/2

私たちをご支援ください

​苗木を育てる

​椿の森の会員になる

寄付をする

​​プロジェクト

​​気仙沼と関東の地域交流、地域活性化

20180902_181127_0273.jpg

​​気仙沼での椿の森づくりと地域交流

IMG_20190926_173111.jpg

​​関東での食育を通じた地域活性化

 
DSC06836.JPG

お問い合わせ

送信が完了しました。